スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【乳頭乳輪再建】術前検査終了。
2010年05月31日 (月) | 編集 |
いつも行っているのは某大学病院。
主治医は変わらないけれど、去年の6月位?から比較的軽微な再建手術(エキスパンダー挿入や修正等)のための入院は、別の病院ですることに。
私も今度の入院はそちらですることになる。
正直言うと入院するなら大学病院の方が断然いいけど、そういう訳にはいかないのだー。

手術まで一ヶ月を切ったある日、入院先の病院で術前検査と主治医の診察を受けてきた。

病院には予約の1時間30分程前に到着。
検査の時間を見込んで早めに行き、予約時間がちょうど来る頃に診察を受けられるといいなという魂胆です。

総合受付で初診の受付。

渡された書類を持って外来受付へ。
「今日は形成外科の初診です。術前検査があるので診察の前に行きたいのですが。」

看護士さんより2階で検査を受けてくるように指示。

2階で検査受付を済ませる。
①尿検査
②血液検査
③心電図
④呼吸器検査(肺活量)
⑤胸部・腹部レントゲン
ひととおり回って、およそ45分程度。

1階外来戻り。
15分後位にちょうど予約の時間が来て、診察に呼ばれる。
診察時間は2~30分。
私が質問したいがために粘ったので、長かったかも^^;

会計

入退院窓口
入院申し込み
個室希望があればこの時に。
ただし個室数が少ないため運とタイミング次第だと言われる。

もう一度外来へ。
看護士さんより詳しい入院の説明。

主治医の診察に呼ばれてから、最後の看護士さんの説明を受けるまでおよそ1時間。
早めに行って、なおかつ終わりの時間にも余裕が必要なようだ。

●高額療養費について
今回の入院・手術は健康保険が使える。
限度額適用認定証を持参の場合は、入院当日、手続き時に提出とのこと。

●生命保険等の証明書類について
病院指定の申請用紙を添えて提出。
入院窓口と、外来の看護士さんとの説明が異なっていたので、両方記しておく。

○入院窓口
「入院期間は退院してからでないと記入できないので、退院日に外来窓口に提出されるといいですよ」

○外来の看護士さん
「形成外科は金曜日にS先生、月曜日にK先生、週二回しか先生がいらっしゃらず、その時にまとめて書類を書く為時間がかかってしまいます。なるべく早めに入院時に病棟で提出してください」

通常なら入院窓口の説明通りで良いのでしょう。
形成外科は他科とは事情が異なるため、注意が必要なようです。


(詳しい診察内容は次回へつづきます)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。