FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後一ヶ月。
2010年07月19日 (月) | 編集 |
乳頭再建手術から一ヶ月経った。
(私の場合、術側に一部残っていた乳輪を使っているため、乳頭のみ再建したということらしいー)

退院以来、毎週火曜日に再建外科外来を受診している。
最初は1~2回行けばいいのだろうと思っていたが、
治りが悪いのか、なかなか卒業することができない。

この暑い時期の自宅でのケアはなかなか大変。
汗をかくから、テープにはかぶれるし、患部が蒸れて菌が繁殖してたらしい。
乳頭保護用のスポンジに通気性がないのが災いしたようだ。
(一枚は穴を開けて、もう一枚は上から蓋をするように。
100均のファンデーション用スポンジを使用。)

先週先生からの指示でガーゼを重ねて当てることになったが、
またこれも曲者でガーゼを当てるために止めたテープにまたかぶれるし、乳頭がへっこんだらどうしようって不安になるし、どうにも心許ない。

実際、最初よりへっこんできている気がするから、ガーゼを薄く当てた上からスポンジをかぶせることにした。
とりあえず今のところ清潔さは保てているように思うし、気分的にも安心だ。
明日また外来だから何て言われるかわからないけど、
「おっぱいに菌が付いてる」と言われるのはもう勘弁だー。

火曜日以外にも、木曜に漢方外来とか婦人科とか、毎週病院の予約ばかりが埋まっているのは憂鬱だった。
さらに少々日焼けしてしまったことが発端だと思うが、首の猛烈なかゆさとブツブツに悩まされて近所(と言っても家からはバス乗ってしまう位の距離)の皮膚科にも行ったり。
テープかぶれのかゆみと、首のかゆみと、半月前にブヨにさされたところのかゆみと、一時かゆみの三重苦になったときには本当につらかった。

そして極め付けに、夏の訪れとともにホトフラさんが大復活。
ゾラからリュープリンに変えて、副作用がすっかりなくなって喜んでいたのもつかの間、リュープリンが体の中に馴染んできたのか、以前よりもパワーアップしたホトフラが到来。
漢方を飲んでいるからいくらかはマシなんだろうけど、今はダルイし気分も落ちてるし、すっかりやられてる感じ。

病院行っているだけでじゅうぶんすぎるほど疲れちゃって、こんなんじゃ当分働けないし、なんにもできないなーって余計にへこんでます。
人生のバカンスを楽しむには気持ちの余裕がなさすぎて、まだまだ修行が足りないわ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。