スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつはなつい。
2010年09月01日 (水) | 編集 |
早いもので9月です。

しかし9月になったからといって、すぐに涼しくなる訳もなく。
すっかりこの猛暑を突き抜けた「酷暑」とやらにやられてる訳です。

去年の今頃も、術後に履くガードルが暑いとか、テープかぶれがかゆいとか、
ぶつぶつ言ってたと思うものの、今年の方がもっと辛かった。

去年も7月位から暑さにつられてホットフラッシュが頻発。
しかし、漢方でおさまっていたし、
なにしろ手術前後はゾラデックスをお休みしていたせいか楽だった。

今年は春からゾラデックスをリュープリンに変更。
リュープリンが身体に馴染んできた夏。
例によって暑さにつられてホットフラッシュ。
漢方は相変わらず飲んでいる、が。
去年と違い注射は打ち続けてるし、暑さは半端なないし、容赦なく汗が出てくる。

この汗。
私の発汗ポイントは髪の生え際付近で、特に首の後ろがひどい。
いつも髪の毛がしとしとしてるから、
いっそのこと沖縄のおばあのように、ロングでお団子にした方が楽かもって気がしてくる。

そして、暑いところにいても、エアコンが効いたところにいても、
いつ汗が吹き出てくるかわからない。
さらにいつまで経ってもおさまらない。

他の人が涼しい顔してるときに、一人で大汗かいてるのって、結構恥ずかしいー。

一番いやだなーって思ったのが、フラのレッスン中。
ちょっと油断すると床に垂れそうなくらいの滝汗。
汗をふきふきしてると練習にならないし、やっぱり恥ずかしい。

だから「サバイバーだけで集まってフラできたら楽しいかな?」とか妄想してしまう。
大汗かいてても「あの人アレ(ホルモン療法中)だししょーがない」で済まされる!?
太極拳やヨガと違ってエビデンスはないけど、有酸素運動は身体にいいに違いない。

いろいろアレやりたいコレやりたい、って希望はあるのだけど。
半端ないダルさから腰がおもーくなっている。
なにしろ先立つものもないしね・・・。
いろいろ考えるとユーウツになってくる。

そのうち涼しくなれば元気も出てくる。
それまでしばらくは、ながーい夏休み、いただきます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。