FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(17) 手術の概要
2010年06月08日 (火) | 編集 |
2009年6月某日

私が受けた手術の概要と大まかな流れです。
あくまで私の場合です。
誰でもこれだけ時間がかかる訳でもありません。
左右臀部両方から皮弁を採取する必要があったことと、
下垂した胸をバランスを見ながら二つの皮弁で形作ることに
特に時間がかかったのではないかな~と思います(想像ですが)。
(血管も鍛えたつもりの割には、そんなに太くなかったし)

先生方はじめ、
関わってくださった大勢の方々にほんとうに感謝しています。

再建外科のS先生、K先生、SG先生、T先生
乳腺外科のS先生、O先生
麻酔科のT先生、C先生
手術室看護師のKさん、Aさん
親身に身の回りの世話をしてくださった14-1病棟の看護師のみなさん
あらためて、感謝の気持ちをこめて、ありがとうございました。



●皮下乳腺全摘術(左)(乳腺外科)

●乳頭乳輪合併切除(乳腺外科)

●両側臀部からの遊離皮弁による乳房再建術(再建外科)


8:30手術室入室

8:50麻酔開始

9:30~11:15
皮下乳腺全摘(仰臥位)
センチネルリンパ節生検・リンパ節マイクロメタ(+)
500マイクロ大のため郭清はせず
切除検体約520グラム

12:00~16:40
両側臀部皮弁遊離(伏臥位)
左:200グラム 右:250グラム

16:45~19:30?
胸壁血管とのマイクロサージャリー(仰臥位)
左右臀部皮弁に2本ずつつけた血管を、胸壁の血管4本と吻合?

~21:55再建
二つの皮弁を縦置きして接合

22:40病室へ帰還
胸部レントゲン?をベット上で撮影

以後ドップラー(血流)1時間毎

ドレーン:胸に2つ、臀部左右1つずつ、合計4個
点滴:2本(腕と背中)
足にエコノミー症候群予防のマッサージポンプ(空気で膨らむやつ)
ドナー臀部の場合、足は伸ばしたまま。

手術日から3日後の朝までは絶対安静となります。
術側の腕は脇を少しあけた形でそのまま動かさないようにという指示が出ます。
肘から先は動かしてもOKです。

手術室から帰ってきて、私こんなこと言ってたそうです。
「ぐるぐる回されて、やめてやめて~って言ってるのに、
あっちひっくり返したり、こっちひっくり返したりバタンバタンされたの~!(>_<)」
手術中確かに仰向けにしたり、うつ伏せにしたり、ひっくり返されてるので、
つじつまが合わないわけではないのですが、
手術中のことって麻酔がかかっていても記憶の片隅に残っているもんなんでしょうか?
言った本人が完全に忘れているので、確認しようがありません^^;
(証言は夫)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。