FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再建。その後のブラ選び(1)
2011年10月14日 (金) | 編集 |
今まで何度か記事を書こうとしては消し、試行錯誤を重ねてはいたのですが、いい加減そろそろ「情報を独り占めしてる」とか文句が飛んできそうなので(すでに飛んでいるとかいないとか)、徐々に放出していきたいと思います。


「再建したはいいけれど、その後、みんなどんなブラをつけているんだろう?
どうやって選んだのだろう?」

それが、再建直後からの目下の悩みでした。


乳がんの術後(再建するしないに関係なく)に付ける下着として、「これがいいんじゃない?」と良く聞くのは、
●ユニクロなどから出ている「カップ付キャミソール」
●ワイヤーなしブラ
●乳がん専用ブラ(リマンマやユコー、KEA工房など)

術後は私も↑のようなものを色々品定めしたり、試着したり、購入してはみたものの、どれひとつとして「サイズが合うもの」「付け心地がしっくりくるもの」がなくて、ほとほと困り果てておりました。
特に再建側の胸のおさまりがとても悪くて、「このままでいいのかな?」と不安でした。
しょうがなく、「とりあえず着けられるものを着けている」という状況でした。

周囲の再建した先輩方に話を聞くと、「合うブラが見つかるまで、何十着と買って試して、やっと見つけたものをまとめ買いした」とおっしゃる方もいれば、「未だにしっくりするのが見つからない」とおっしゃる方もいるし、反対に「別に困っていない」とおっしゃるかたもいて、まさにひとそれぞれ。
困っている方はいるにせよ、ほとんど下着については「情報がない!」というのが現状でした。

あるとき、ふと目にしたブログで、「再建後の胸にぴったりくるオーダーブラを作った」という記事を目にしました。
私は「これなら、いけるかも?」と思いました。
もともと胸のサイズが大きめで、手術する以前からブラ選びには困っていました。
かつてそのオーダーブラを作ったことがあったのです。

それは、ワコールの「デューブルベ」というブランドの「セミオーダーブラ」でした。
http://www.wacoal-dubleve.jp/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。