FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再建。その後のブラ選び(3)~オーダーブラの特長~
2011年10月14日 (金) | 編集 |
岡山からわざわざ来てくださったOさん。

ここからはOさんとのメールのやりとりや、直接お会いして伺ったお話を元に簡単にまとめて記述します。

若干情報が古かったり、訂正がある場合もあるかもしれませんが、そこら辺は大目にみてください。

このブラの特徴は、ここを見て頂くと詳しく出ています。
http://www.wacoal-dubleve.jp/whats/item/index_03.html

一般的に従来のブラ
●アンダーサイズが5センチ刻み
●既製のカップやバージス(バスト下側の曲線ライン)の形に、胸を収める
●市販のブラ(乳がん専用商品とうたわれているものも含めて)はトータル59サイズ

デューブルベのブラ
●アンダーサイズはそれぞれの人に合わせて、計測したままのサイズ(1センチ刻み)
●バージス(バスト下側の曲線ライン、ワイヤーの入る部分の丸い形)と、カップ(ボリューム)のサイズが豊富で、自分の胸のオリジナルな形に合わせてブラをつけることができる
●サイズはトータルで約3000
●再建専用商品という訳ではないのでデザインも豊富
●注文から出来上がりまで約1か月
●価格の多くは1万円前後(これを高いと見るか、そうでもないと見るか・・・)

そしてデューブルベのどんな点が、再建後の胸に合っていると思われるか
研究途中の現段階でわかっているのはこんなようなことです。

☆アンダーとバージスを体に合わせ、ワイヤーブラで補正&支えることで、
下垂、横流れ、バージスラインの下降を防ぐことができる
自家組織で再建した胸は、バストのハリや形を保つ機能を持つクーパー靭帯が失われているため、形の崩れが起きやすい。
だからピッタリのアンダーとワイヤーでしっかり支え、脇から肉を寄せて上げて、正しく装着で再建した胸をキレイにキープ

シリコンインプラントによる再建にも適応
通常のアンダーがしっかりしたブラ以外に「アンダーフリー」という特殊な種類のブラがある。
元々スポーツやリラックスしたい時にでも着け心地の楽なワイヤーブラで、アンダーのワイヤーが身体の動きに沿い、手を上げるとワイヤーも動く(上下ではなく胸に沿って丸く)仕様。
それがシリコンを抑え過ぎず、上にずれたりするのを防ぐ効果があるそうな

ちなみに、サイズを合わせるときに自家組織とインプラントで違いがあって、
自家組織は健側基準
インプラントは再建側基準
なんだそーです。
(自家組織の再建側は後に修正が入ったり、脂肪が吸収されて小さくなったりするので、変化の少ない健側に合わせて・・・その方がぴったりだし長持ちしますよ~~、とのことみたいです)
(左右のサイズの差は、豊富な形のパットがあり、それで補正可能です。パットポケットも別注で付けられます)

・・・と、ここまで良いことばかり書いてしまいました。
でも・・・問題点もあるんです。
再建を理解してくださっている担当の方が、まだまだとても少ないということです。


それはすなわち、どこのお店でも作れる訳ではないということ、残念ながらまだまだ広くおすすめする段階にはなっていないことを意味します。
すごーく大事なので、次のところも必ず読んでくださいね!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。