スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方外来でした。
2009年10月02日 (金) | 編集 |

木曜日の外来は、漢方と再建との二科を回るのがほぼ恒例になってしまいました。


まず漢方外来。


ツムラの24番、加味逍遙散を飲み始めて、はや3ヶ月目。

ホットフラッシュは季節的に気温が下がってきたこともあり、1日1~2回前後に落ち着いています。


元々効き目がゆるやかと思われるため、効いているのかいないのかはっきりとはわかりません。

あまり変化を感じなければ違う薬を試すこともできますが、加味逍遙散の精神を安定させる効果を期待して飲み続けています。

実はオットも同じ薬を処方されています。

更年期ではなくw、イライラ防止で飲んでます。


それにしても味がまずい。

その前にのんでいたクラシエの加味逍遙散はもっと粒子が細かくて、さらにまずかった。

飲むこと自体が憂鬱になってもいけないので、オブラートでも買ってこようかしらん、という感じ。


先生の見立て的に私はどういう体質なのだろう? と思い、時間もあったので聞いてみました。


「体力は中の上くらい。虚弱体質ではない。血の巡りが悪いと思われるが、前ほどではなさそう。」


脈をみたり、お腹を押したり、舌の裏側をみたり。

以前は下腹部を押されたとき痛みが出たのですが、昨日は大丈夫だったので改善されているのでは? というお話でした。


「症状をいちばんひどい状態を10点とすると、今は何点くらい?」

といつも聞かれるのですが、これが一番微妙に答えづらい質問で。

前回は5点だったので、今回は4点にしておきました。

次回は何点になることでしょうか・・・。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。