スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【はじめに】現在までの経過(2011年10月更新)
2009年10月22日 (木) | 編集 |
主にこのブログでは病気発覚から、入院手術、術後の生活と順を追って振り返っていく予定です。ご興味のある方は気長にお待ち頂けると嬉しいです。


このブログの記述はあくまで個人的体験に基づいております。治療法や治療薬の副作用などには個人差があることをご了承ください。医学的なご質問等は医療機関へお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

2008年2月~
左乳頭より血性分泌があり、ふたつのしこりを発見。
乳腺クリニックにて経過観察。


2009年2月~
紹介先のY市大病院乳腺外科を受診後、乳がんとわかる。
術前ホルモン療法開始(ノルバデックス、ゾラデックス)。
同時再建へ向け再建外科を受診。


2009年6月
乳腺外科と再建外科による同時再建手術
(皮下乳腺全摘術・乳輪乳頭合併切除・両側臀部からの遊離皮弁による乳房再建術)を受ける。
朝8時30分に手術開始、病室へ戻った時間は夜11時。
入院期間は12日間。


2009年7月
がんの病理結果が出る。
「粘液癌」
ER(+) PgR(+) HER2(-)
核グレード 1
リンパ節転移 1/2(センチネルリンパ節に500マイクロ大の転移)
浸潤径 1.5×1.5×1.1センチ/0.6×1.0×0.6センチ
脈管侵襲 なし

術後の治療法を検討するために「オンコタイプDX」という遺伝子検査を受ける。費用は自費で45万円。

2009年8月
「オンコタイプDX」の結果(中間リスク)を参考に、術後の治療をホルモン療法のみに決定する。期間は5年間の予定。

2010年6月
乳頭乳輪再建手術を受ける。今ここ

現在のお薬
ゾラデックス3.6mgデポ→2010.3~リュープリン3.75に変更(4週に1回下腹部に注射)3年間の予定(2011年11月末で終了!?)
ノルバデックス錠20mg(1日1錠寝る前に服用)5年間の予定
加味逍遙散(かみしょうようさん・1日2回1包ずつ朝夕食後に服用・更年期障害対策)2009年7~10月/2010年1月~

リザベンカプセル100mg(1日3回1錠ずつ食後に服用・傷跡のケロイド予防)2009年6~10月/2010年6月~8月くらい!?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。