FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺外科受診・その後
2010年05月03日 (月) | 編集 |
4月末に受診。
ゾラデックスからリュープリン一ヶ月製剤に変えて2回目の注射を終えました。

次の日はだるくて一日家におり、「だるいだるい」とブログに書きました。

で、さらにその次の日からは3日間出かける用事が続きました。
といってもほぼ趣味のようなものですが。

日本病理学会市民講座、落語、CSRプロジェクト「がんと一緒に働こう!」シンポジウム。

2~3日目には多少疲れが出たものの、無事用事をこなすことができました。
すると「リュープリンもしかして大丈夫かも!?」という気持ちになりました。
注射跡の痛みもこの間に消えてしまいました。

それから集中力が出ず読めないと思っていた本も、
ある程度字が大きくてわかりやすい文章であれば読めるらしいことがわかりました。

「ある程度」(ってどの程度?)を越えた小さい字や、
難解な言い回しのある本は、ちょっと頭に入って来ないようです。

でも全く読めないというわけではないことがわかったので、少し自信がつきました。

ホルモン療法も去年の春に初めておよそ1年になります。
早く慣れてほしいのもやまやまなのですが、
何事も「あせらずあわてず」
日々の積み重ねが大事だな~と感じた出来事でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。